イーモバイルLTE 評判

イーモバイルの利点って?

5年位前まではモバイル通信=イーモバイル、でした。
ですが今やワイマックスやドコモのLTEなどが幅を利かせ、
イーモバイルのセールスポイントがわかりにくい2014年現在。

そこで高速モバイル通信
各社の強みを一言でまとめたいと思います。

【高速モバイル通信のメリット
(契約後すぐ使える、工事不要etc)は
度のサービスも同じなので割愛。】



■ワイマックス2+→激速だが、エリアは超限定(今後に期待)

■ワイマックス→安定・帯域制限なし
エリアも急速に広がったが、移動中と建物内は弱いかも。

■ドコモのLTE→エリアの広さがダントツ。
(ドコモの携帯が使えるエリアで利用可能)
月7ギガの制限があるが、動画さえ見なければOK。
料金的にはあまり安くない。端末も有料しかない。

■イー・モバイル→安い。エリア広い。
ソフトバンクの3Gエリアでも使える。
ただ3時間おきの遮断と帯域制限がネック。



こう考えると2014年現在のイーモバイルの利点は、とにかく安さかと。
オプションを付けなければ、月々約2500円程度です。
他のサービスが4000円程度ですから、かなりの差です。

その代わり出張などで使う人には
ドコモのほうが使い勝手良さげですし、
一人暮らしで家でもメインに使う人は
ワイマックスの方が帯域制限がないので優秀です。

(参考)ワイマックスの評判と今後の展望

でも、ヘビーユーザーでなければ
高速モバイル通信デビューとしては
イーモバイルは最適かもしれません。

あとイーモバイルのスマホはどこにかけても
通話料0円ですから、こちらもかなりコスパは良いです。



それに今ネット販売では
景品表示法違反機器の在庫処分をしています。
(要するに誇大広告したので販売停止になった機器)

これが引っかかったのは2012年の話で、
大阪で今のワイマックス2くらい出ますよ、
と言って売っていた機械だったと思います。

これが今余っているためか、たたき売りしてるんですよ。

光回線級の速度は当然出せませんが、
LTEにつながれば不快さは感じないレベル
十分常用に足る速度は出ます。

ネットのイーモバイル公式ストアから買えますので
初期費用を抑えたいという人にはオススメです。



なお↓の情報はかつてのものがほとんどなので、
2014年現在ではあまり参考にならないです。
最新の情報は↑で確認してみてください。